犬猫用ペットドライルームの口コミ評判、シャンプー後乾かすのに便利☆

ペットドライルーム 口コミ

ペットドライルームがめちゃくちゃ便利!

一応私、トリマーなんですが、トリマー泣かせの便利グッズを見つけてしまいました!

その名も「ペットドライルーム」!! 何それ?って人へ簡単に説明すると、
「小さなお部屋にドライヤー差し込んで、あったかい空間作っちゃった」 みたいな感じです(*^^*)

これ、本当に便利すぎて正直今まで必死にドライヤーしてたのがバカみたいって思っちゃいました(笑)

しかも小型犬なら2匹一緒に乾かすことが出来るので、
2匹以上の多頭飼いしている飼い主さんに、是非是非試してもらいたい!

ということで、今回は【Badoogi(バドゥギ)ペットドライルーム】の魅力をお伝えすべく、
感想、口コミ・評判、特徴・効果、使い方、お得情報などなどご紹介していきたいと思います。

まず詳細を確認したい人はコチラから↓↓
ペットを乾かすストレス解消!【ペットドライルーム】

ペットドライルームを使ってみた正直な感想

仕事柄、ペットドライルームの存在は知っていたんだけど、正直ちょっとお高いし、
自宅に人間用のドライヤーも一応あるしで購入をずっと避けていました。

でも、人間用のドライヤーってスタンドじゃないから、1人じゃなかなか乾かせないし、
夏のドライヤーは犬も自分も暑いし、冬は早く乾かしてあげないと可哀想…

結局「楽したい!!」ってことから購入することを決意しました(笑)

実際に届いてみると、めちゃくちゃコンパクトで驚きました!

初めてでも、迷うことなく組み立てられたし、組み立て時間も1分もかからないほど簡単♪

ペットドライルーム 中身

送風用のドライヤーを本体に差し込んだら準備OK☆

ウチには2匹のワンちゃんがいるんだけど、どっちも小さめの小型犬(ヨークシャテリア)だから、
ドライルームの中に2匹いっぺんに入れることが出来ました

これは多頭飼いの飼い主さんには本当に便利ですよね!

順番に1匹目シャンプー⇒ドライヤー⇒2匹目シャンプー⇒ドライヤーなんてしてたら、
1時間半~2時間くらいかかっちゃいます(>_<)

それが、ドライルームを活用したら、
1匹目シャンプー⇒ドライルームの中へ(放置)⇒2匹目シャンプー⇒ドライルームの中へ(放置)

全体でかかる時間は40分~1時間くらい

2匹でシャンプードライが40分なんて、10年トリマーしてても絶対に無理です。。

これは「革命」ですよ、ほんとに(*^^)v

ペットドライルームに放置でもいいんだけど、本体に両手を差し込める穴が開いているので、
ブラッシングしながら乾かすこともできます。

ペットドライルーム ブラッシング 穴

余裕があるときにはブラッシングしながら乾かしてます。

縮れ毛の子は毛をまっすぐのばす為にも、ブラッシングしながらがおすすめですよ。

ドライルームの中に入れてても飼い主さんとコミュニケーションがとれるので、
狭い所が苦手な子でも、怖がらずにじっとしててくれるんじゃないかと思います。

(でも、やっぱり慣れは必要かな?)

ウチでは1匹ブラッシングしてる最中は、もう一匹はドライルームの中が落ち着くのか、
ぐっすり寝てたりします。

もっと早く購入すればよかったと、少し後悔するくらい、今は楽させてもらってます☆
(なんだったら職場に持っていきたいくらい。笑)

ドライルームの購入を迷っているなら、個人的にかなりおすすめだと思います。

下記の情報も参考にしてみてくださいね~。

ペットドライルームを使用した飼い主さんの口コミ・評判

ペットドライルームを実際に使っている飼い主さんの口コミを調べてみたのでご紹介します。

ワンちゃんもネコちゃん気持ちよさそうですよね♪

飼い主さんからの評判もとっても良かったです。 他にはこんな意見もありました。

けいこさん
・最初高くて悩んだけど、乾かすのに苦労していたから思い切って購入!
 完全放置でもしっかり乾くからめちゃくちゃ楽ちんです♪
 長く使えそうだし、全然高い買い物じゃありませんでした!
 <けいこさん(42) 愛犬:チワワ>
みく
・犬を2匹飼っています。
 乾かすのが苦手で、自宅では洗えないと諦めて頻繁にトリミングに連れて行っていました。
 でも、ペットドライルームを購入してからは、自宅でも洗えて乾かせるので、
 トリミング代が浮いたと思えばだいぶ安い買い物でした(*^^*)
 <みくさん(27) 愛犬:ダックスフンド、トイプードル>
なな
・うちの子は最初キュンキュン鳴いて、狭い中へ閉じ込めるのが可哀想だったけど、
 3回目くらいから慣れたのか、自らドライルームの中へ入ってくれたので驚きました。
 今では、おでかけの時もペットドライルームへ入れています。
 <ななさん(31) 愛犬:ミニチュアシュナウザー>

自宅で洗って乾かすのって結構根気がいりますもんね。

ペットドライルーム使用でトリミング代を浮かすっていうのもありですね!

いや…でも…たまにはトリミングも是非お願いします(笑)←需要が減ると私仕事なくなるのでw

ペットドライルームの特徴・効果とは?

ペットドライルーム 効果 特徴

ペットドライルームが人気なことはわかりましたよね!

じゃあ、実際にどんな特徴や効果があるのか詳しく見ていきましょう♪

①小型犬~中型犬までOK!小型犬なら2匹同時も

ペットドライルームに入る犬の大きさは、小型犬~中型犬までで、
さらに小型犬なら2匹同時に入ってしまうゆったりサイズです。

体験談からも説明した通り、2匹いっぺんに乾かすことが出来るので、
時間短縮で手間いらず!

多頭飼いの飼い主さんに嬉しいアイテムですよね(*^^)v

うちの子2匹もかなり愛用してます!

②ドライヤーの音が静かでストレスなし

ドライヤーの音がとにかく静かなのが、このドライルームの魅力です。

音の大きさは48db(デシベル)で、美術館の館内と同じ音の大きさなんですよ。

どれだけ静かなのかわかりますよね(*^^*)

なので、ドライヤーの音が苦手でぶるぶる震えてしまうワンちゃんでも、
ストレスなく使えるというわけなんです。

さらに、普通のドライヤーで素人さんが犬の毛を乾かそうとすると、
どうしてもムラ乾きになってしまって、根元まで乾かせていなかったりします。

でも、ドライルームなら均一に空間の温度が保たれていて、程よく送風されているので、
根元からの水分を蒸発させて乾かします。

ペットドライルーム 風の流れ

なので、ムラ乾きすることなく、まんべんなく乾かせるのがすごい所なんです!

ペットドライルーム 乾かす仕組み

初めてワンちゃんネコちゃんを飼う人や、普段ドライヤーの手間に悩まされている人にとって、
画期的なアイテムと言えますね♪

③とにかく乾くのが早い!

ペットドライルームの中は均一に風が送られているので、
とにかく通常のドライヤーより乾きが早いのが特徴です。

専用のドライヤーには3つのモードが選べる仕様で、

・スロー(低温)モード 25~30℃
・スピード(高温)モード 30~40℃
・エアウォッシュ(扇風機)モード

に分かれています。

ペットドライルーム モード ペットドライルーム 扇風機

長い毛のワンちゃんでスローモード40~50分スピードモード20~30分
短い毛のワンちゃんでスローモード20~30分スピードモード10~15分で乾いちゃいます!

エアウォッシュモードは扇風機の役割があるので、夏の暑い日にワンちゃんを涼ませる効果や、
花粉やハウスダストを落とす効果もあります。

花粉や埃に敏感で、部屋を清潔に保ちたい飼い主さんにとっては、とても機能的ですね。

④入れておくだけ!超楽チン♪

ペットドライルーム コミュニケーション

お風呂上がりのワンちゃんをペットドライルームに入れておくだけで、
勝手に乾いてくれるので、めちゃくちゃ楽チンなんです^^

自然乾燥だと毛の縮れが気になるって飼い主さんは、両手を差し込める穴があいているので、
そこから手を入れて、乾かしながらブラッシングが出来るようになってるの安心です!

ペットドライルーム ブラッシング 穴

あと、狭い所が苦手なワンちゃんも、飼い主さんとスキンシップすることで安心するので、
慣れるまでのしつけとして活用できます。

⑤コンパクトに収納可能。組み立ても簡単!

ペットドライルーム 折り畳み

ペットドライルームはコンパクトに収納できるバッグもついているので、
使わない時にはコンパクトに折りたたんでしまえて便利なんですよ(*’ω’*)

場所もとらないので、収納場所にも困りません♪

ウチでは、階段下の収納庫の隙間に保管しています。

さらに組み立ても簡単で、組み立てるのに1分かかりません。

不器用な私でも迷わず組み立てれたので、誰でも簡単に組み立てれると思います(笑)

ペットドライルームのさらに詳しい詳細はコチラ↓↓
お風呂上がりのペットを乾かす快適空間【ペットドライルーム】

ペットドライルームはこんな子におすすめ☆

 

①ドライヤーが苦手な子

ペットドライルームはドライヤーの音がとっても静かだから、
普通のドライヤーの音や風が苦手な子、じっとしていられない子におすすめです。

②多頭飼いの家庭

2匹以上ペットを飼っている飼い主さんにおすすめです。

小型犬なら2匹同時にペットドライルームに入れることが出来るので、
時短になります!

さらに、2匹以上のワンちゃんのトリミング代って家計に大負担(>_<)

トリミング代の節約にもなりますよ^^

③自宅でシャンプーすることが多い

自宅でシャンプーをする機会のある家庭には、ドライルームはきっと大活躍します!

シャンプー終わりの面倒なドライ作業が手軽に出来ちゃいますよ♪

④寒さ・暑さが苦手な子

冬の寒さ、夏の暑さが苦手な子にもおすすめです。

ペットドライルームの中は温度を保つのにも適しているので、
快適な空間として利用できます。

ペットドライルームは1台3役!色々な使い方

ペットドライルームは乾かす用途の他に、便利な使い方が出来ます。

①乾かす空間として

主な機能はコレ!

乾かす空間+快適空間として、ペットたちの心地よい生活をサポートしてくれます。

②日常的なお部屋として(ゲージ)

通常はコンパクトにまとめられますが、ゲージとして日常的に活用してもOK!

ペットドライルームの中に寝床を作ってあげれば、リラックス空間に◎

日常的に使用していれば、ドライルームとして使用した時にワンちゃんの恐怖感なく、
使うことが出来ますよね♪

これからゲージを用意しようかなって考えている人は、このペットドライルームは一石二鳥でおすすめです。

③お出かけ用キャリーバッグとして

ペットドライルーム キャリーバッグ

少し大きめですが、お出かけ用のキャリーバッグとしても活用できます。

車のシートに乗せれる大きさなので、わざわざキャリーバッグを買わなくても、
そのままペットドライルームでお出かけすることが出来ますよ!

ペットドライルームの商品情報(素材や重量、サイズなど)

価格 27,000円(税込)
組立サイズ 幅720mm×奥行470mm×高さ480mm
重量 約4.7kg(本体+送風誘導管=2.7kg ドライヤー=1.5kg バッグ=0.5kg)
コードの長さ 1.25m
電圧 電圧110V 周波数50/60Hz 最大消費電力1000W
連続使用可能時間 4時間
素材(材質) ポリエステル 600d(PVCコーティング)、ABS、PP、PE、スチール鋼

 

ペットドライルーム 大きさ

ペットドライルームはどこから購入できるの?

ペットドライルームは韓国で作られているもので、偽物や類似品が多く出回っています。

楽天やAmazonでも購入できるけど、昔だまされたことがあったので、
それからは大きな買い物は慎重になってしまいました。

(偽物が届いたり、購入したものではない変な商品が届いたり…)

なので、公式サイトから購入することをおすすめします。

実際に私もコチラから購入したので、
「届かない!」なんてことはないので安心してくださいね^^

ペットドライルームの購入はコチラからどうぞ↓↓

コメントを残す